SERVICE

LINK&LEAPプログラムの目標

1.

人と組織の潜在力発掘に
貢献します



2.

ミドルマネジャーの育成に
フォーカスしています


なぜミドルマネジャーなのか


ミドルマネジャーは経営層と現場との懸け橋です。
経営層からは成果や人材育成が求められ、現場からは、方向性の明示、公平公正な評価、コーチング、問題解決が求められるなど、上からも下からも多岐にわたる期待と役割を担っています。
しかも、効率化が進んだ組織では、プレイングマネジャーとして位置付けられる場合も多く多忙を極め、過重な業務負担に喘いでいるのが現状ではないでしょうか。

LINK&LEAPは、オーダーメイドのプログラムを通じてミドルマネジャーが自走できるようお手伝いします。

ミドルマネジャーの能力向上は、組織全体の生産性向上スタッフの意欲向上に直結します。
なぜなら、組織の中で生じるあらゆる問題を解決する存在だからです。。

自他理解・キャリアデザイン・フィードバックトレーニング
1on 1トレーニング・アクションラーニング・リーダーシップ開発など


※ミドルマネジャー同士のスキル交換の場やミドルマネジャーが組織開発をご自身でできるようになるサポートプログラムも提供しています。
LINK&LEAPの出来ること

1.キャリア自律支援

キャリア自律支援とは、
働く個人、一人ひとりの価値観や、動機、また
職務や能力・スキルを中長期的に考え、計画すること。
そして、そのために必要な支援は、

  • ① 社員自らがキャリアについて考える機会を設け
  • ② 個人の希望と組織の方向性のすり合わせを行い
  • ③ 自らが自らの人生のハンドルを握り、選択できる制度作りを行う。

5.学生向け
キャリア支援サービス
(LINK&LEAPの会)

企業と学生をつなぐ場づくりを通じて、企業・学生ともに学び合い、双方のキャリア自律を実現します。
企業からの一方的な情報発信は極力避け、フラットな立場で語り合うことで、ここだけにしかない、ここでしか聞けない、ここでしか感じられない、希少な交流の場づくりをしてります。

手作り感あふれる交流の場で自分のありたい姿をブラッシュアップできます。
NPS
(ネット・プロモーター・スコア)
※2018/9/26 - 2018/11/9 N=208